アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ギターのアップ

ギターやベースを趣味として始めたくて買ったけど、なかなか時間がなくて使っていない・知り合いから譲ってもらったけど誰も弾く人がいないなど、様々な理由で処分に困っている人が多いです。
ギターやベースは、古着や古本のように買取りを行なっているお店に売ることができます。楽器買取り専門店で売れば、高くで買取ってもらう可能性があります。

■多少の壊れや傷なら買取ってもらうことができる
壊れてしまっている・傷がついているという場合でも、お店によっては買取ってくれます。
なぜなら、こういったお店ではギターやベースの修理や調律も行なっているからです。
だから、多少状態が悪い場合でも躊躇わずにまずはお店に持って行って査定をしてもらうといいでしょう。

■未成年でも売ることができる
基本的に、物を売る時は未成年の場合は売れない場合が多いです。
ですが、楽器買取りを行なっているお店の場合は保護者が同伴している場合や同意書にサインをもらうことで売ることができます。
ただし、お店によっては未成年では売れない場合もあるので事前に確認しておくことが無難です。

■付属品がなくても売ることができる
ギターやベースには、ケースなど様々な付属品がついている場合があります。
こういった付属品がついていなくても、売ることはできます。しかし、付属品がついている場合と比べると多少買取金額が安くなってしまいます。
だから、付属品がついているギターやベースの場合はできるだけ付属品も一緒に売るほうがいいでしょう。

■まとめて売ることができる
売りたいギターやベースがたくさんあるけど、何度も売るのは面倒くさいという人もいるでしょう。
たくさんの商品を一度で売ることもできます。
たくさんの商品を運んで売ることは、大変だという人は店頭買取りではなく、宅配買取り・出張買取りを利用するといいでしょう。
宅配買取りや出張買取りを利用することによって、たくさんの商品をお店に運ぶ必要がないのでとっても楽にお店へ売ることができます。

オススメリンク

不要になったギターは部屋の場所を取るので高価で買取ってもらいませんか?:ギターを高価買取してくれる業者ランキング
こちらなら状態の悪いエフェクターの買取にも対応してくれます|MARUKA楽器
高値でオーディオ買取をしてくれる専門業者なら;オーディオ買取価格君

コールセンターの女性

注意すること

ギターやベースを買取りしてもらう場合は、即決するのはできるだけ避けましょう。
お店によって買取金額が違うので、様々なお店のホームページなどをインターネットで調べてみましょう。
そうすることで、相場や高く買取ってくれるお...Read more

お金を握る手

高額買取りのコツ

大事なギターやベースをお店に売るなら高くで売りたいと考えている人が多いでしょう。
買取価格は、お店によって高かったり安かったりします。楽器のコンディションで価格は変わります。

楽器は新品に近ければ近いほど高くで売る...Read more

パソコンと男性

買取に必要なもの

ギターやベースの買取を行う際には、本人確認ができる書類が必要です。
運転免許証・健康保険証・社会保険証・住民票・外国人登録証・パスポートなどです。

運転免許証は、顔が認識できるものにしましょう。また、顔写真がしっか...Read more

関連リンク